バーバーそらまめ’s blog

BARBERそらまめは鈴鹿市のヘアサロン。平成元年創業の現場からの育毛論。ご予約お問い合わせは059 379 3612

コンディショナーのお話

今日はコンディショナー・・・

いわゆるリンス剤のお話です。

「リンスとトリートメント・・・

どっちともするなら

どっちを先にするっ?」

f:id:kamenozou:20181018153843j:plain

そんな話題が軽トラックの

AMラジオから聞こえてきました。

 

どっちが先なのが、正解だと思いますか?

 

ボクですか・・・?

もちろん、すぐわかってっていうか

知ってて、そんなの意識もしてなかったです。

 

正解はもちろん

「トリートメントから!!」

です✨

 

リンス剤は髪の毛の表面を

コーティングするものなので

先にしてしまうと、トリートメント剤を

はじいてしまって、髪の内部に浸透しないので・・・。

 

だから先にトリートメント剤を

髪の内部に浸透させてから

リンス剤でコーティングする・・・

ってのが正解です。

 

ラジオのパーソナリティの女性は

「何年間も損してたぁ~!」って

期待通りの答えをしてましたよ( ̄▽ ̄)

 

   スポンサーリンク

 

 

 

 

でもそんなことを

「知らなかったのぉ」って

ユーザーのみなさんが自慢気に

言われることないように

メーカーさんも、くどいくらい、説明してても

いいと思いますね。

 

リンス剤・・・

コンディショナーの話の続きですが

技術者的にはヘアカラー剤の浸透や

パーマ液の浸透にも影響を与える、

コーティング力なので地肌・・・頭皮まで

コーティングしてしまうと、悪影響なのはご存知ですよね。

 

お風呂で体より先に髪を洗った方がいいといわれる理由です。

背中にコンディショナーが付いてしまうからです。

またコンディショナーと、トリートメント剤との

名目が中間的な商品も多いので

スカルプ用と銘打ってないものは

トリートメント剤も頭皮には

直接つけない方が賢明ですね。

 

そらまめではコンディショナーは

あくまで毛先だけに付けて、さっと流し・・・

どうしても「バサつき」が気になるようなら

後付けのヘアオイルやトリートメントを

頭皮になるべく付かないように

使用する方法をおススメしてます。

 

 

合わせて読んでほしい記事

www.barbersoramame.com

 

www.barbersoramame.com

 

 

瀬賀しおりプロデュース【リピアミューズ パーフェクトヘアオイル】

あなたの遺伝子に合わせたオーダーメイドシャンプーを提案!『遺伝子博士』×ぴったりシャンプーコース

 

 

   スポンサーリンク